第2回 讃岐杯 公式ブログ

2017年の11月に開催予定のクイズ大会「第2回 讃岐杯」の告知・PRを行います

問題傾向について②

   さて少し遅くなりましたが、先日掲載した例題の正解を発表しておきます。

  

  ・ボード問題

 (1)「蒔岡」と「蒔岡」(長女、次女とも姓は蒔岡です。二人とも婿養子を

 もらっていて、かつ自分の方の姓を名乗っています。)

 

  ・早押し問題

 (2)シャインマスカット

 

  ・三択問題

 (3)③カーター(アシュトン・カーター氏が2015年2月17日に第25代国防長官に就 

 任し、オバマ大統領の任期いっぱいまで務めました。)

 

  ・○✖問題

 (4)✖(2014年9月3日に第二次安倍改造内閣の組閣と同時に小渕優子が経産大臣に 

 就任し、翌月の20日まで務めました。当時既に二人の子供を産んでいました。)

 

 

  あと伝えておくのは、使用される早押し問題は「共通問題」ではありません。

  「予選」では「予選用」の問題を、「1回戦」では「1回戦用」の問題を、「準決

 勝」では「準決勝用」の問題をそれぞれ用いることとします。

エントリーフォーム

 お待たせしました。「第2回 讃岐杯」のエントリー受付を開始します

 

 ※「懇親会の参加の有無」という項目もありますので、前記事の「懇親会について」をよくお読みになってから、下記のURLからエントリーフォームにお進みください

 

https://docs.google.com/forms/d/1mLDozRxS3PN9SJbPP-j1vGq-KXI7iTTFzT8XoEDJEVE

 

 エントリーの受付期限は10月28日(土)といたします。

 

 ※リンクを貼り忘れていたり、最初の10分間ほど惑わしてしまい

 申し訳ありませんでした。ごめんなさい。

懇親会について

 前回大会では前日に開催された「四国クイズプレーヤー選手権」の終了後に懇親会を行っていたこともあり懇親会を行いませんでしたが、今大会では行います。

 日時は大会当日19時スタートを予定しております。

 会場はその「四国クイズ」の後にやったところと同じお店、「にしのまる酒房 丸ノ屋」さんです。(大会会場が違うので、移動距離は去年の倍以上になってしまいますが、近場であることには変わりありません)

 予算はお一人4,000円とさせていただきます。

 エントリーする際に「参加」、「不参加」、「未定」のいずれかにチェックを入れてください。

 「未定」と入力された方の最終決定の連絡や、その他参加・不参加の変更は10月28日(土)まで受け付けます。

 以上エントリー受付開始間際になりましたが、よろしくお願いします。

 

問題傾向などについて

 各ラウンドの形式などもまだ本決まりではなく、実は現時点でアナウンスできることは、「ペーパークイズを実施します」ということと、優勝者に授与されるカップの名前がすでに決まっているということの2点だけ!

 しかも優勝カップの名称については「決まっている」ことはお伝えしても名前そのものはまだお伝えしません。もうちょっと引っ張ります(エェーッ!?)。

 

 しかしながら、さすがにそれだけの内容では怒られそうなので、これだけは変えられない点として、「問題作成傾向」について少し触れておきます。

 第1回大会に参加してくださった方々には、少なからず「イワ問(私が作る一連の変な問題のこと)」のテイストを味わって頂いた訳ですが、その反面、前回参加されてなく、さらにサークルの例会等でも私が出題する問題を聞いたことが無いという方の中には、「一体どんな問題が出るの?」と不安になる方もおられるかもしれません。

 そのことがバリアーになって参加される方の人数が少なくなるのは残念なので、ここに第1回大会で出された問題や、大会以外の場でこれまでに私が実際に出題したものを開陳することで、大会への参加を迷っている方への参考になればと思います。

 

それでは少しだけ… 

・ボード

(1)谷崎潤一郎の小説「細雪」は蒔岡家の四姉妹を主人公にしていますが、そのうち長女と次女は物語開始時点で既婚者です。二人の苗字は何と何でしょう?

 ※「長女、次女がそれぞれ何」と明記しなくて構いません。苗字を二つ羅列すれば可

 

・早押し

(2)「会社の従業員を大量に解雇すること」ではありません。広島県にある農研機構果樹研究所のブドウ・カキ研究拠点において安芸津21号と白南を交配させて誕生した、糖度は高いが酸味は抑えられ、なんといっても皮ごと食べられるのが特徴的なブドウの品種と言ったら何でしょう?

 

・三択

(3)現在(2016年5月時点)のアメリカの国防長官は誰でしょう?  

    ①フォード     ②ニクソン     ③カーター

 

・○×

(4)これまでに、経産婦が経産大臣に就任したことはない。

 

 

※(4)のみ例会で出題(1)~(3)は実際に大会および大会終了後のフリバで出題

 

とりあえず、少しだけ掲げておきます。正解は後日発表します

 

それでは、また近いうちに「懇親会」についてなど、お伝えできる事柄から掲示していきます

大変お待たせしました【エントリーについて】

 さてさて、大変お待たせしてしまい、どうも申し訳ありませんでした。

 「第2回讃岐杯」のエントリーについてお知らせいたします。

大会出場のエントリーを、9月10日(日)の22:00よりこのブログ内で開始します。

大会開催まで2ヶ月を切ってしまっており、少々遅めになってしまいすみません。

 また、大会まで期間が少なめなので、大会に関連した情報を今後なるべくこまめに

アップしていきたいと思いますのでよろしくお願いします。 

 

大会概要 ~5/18時点での予定~

開催月日 2017年11月4日(土)

会  場 香川県高松市玉藻町9-10 

     レクザムホール(香川県民ホール) 大ホール棟5F、第1・第2会議室

会場最寄り駅 JR高松駅(約600m)または、琴電高松築港(約400m)

開場 10時30分 開始 11時 終了 18時30分(予定)

コンセプト 「第1回大会」とそんなに変わりはないと思います。(あくまで予定)

参加レギュレーション 年齢・性別・クイズ戦績等による制限はありません。クイズを

      愛し、また大会の進行を意図的に妨げるようなことの無い方でしたら、ど  

      なたでも。

問題難易度 前回と同じく「やや易」から「かなり難」(そして「かなり変」)

参加定員 前回と同じ33人を目途に検討中(前回と違い会場の広さに余裕がなく、

     直前での参加枠の増加は無いとお考えください)

予選通過枠 こちらも前回と同じく「一次予選」、「二次予選」、「三次予選」の通過    

      者の合計で24名を軸に検討中です。

エントリー受付 早ければ大会3ヶ月前、遅くとも1ヵ月半前には開始したいと思ってお 

      ります。(大会2ヶ月前がベターかな、と思っていますが、当ブログにて

      事前に告知いたします。)

懇親会 「3連休のど真ん中なので開催できれば」と考えています。エントリー開始ま

     でには決定いたします。

 

※そのほかの項目を併せ、「一心精進」に詳細な告知を近日中に掲載させてもらう予定です。

 

 

主催者より皆様に挨拶

 高松のGUNです。

 日頃より多くのクイズ関係者にはお世話になっており、有難うございます。

 昨年の今頃は「第1回 讃岐杯」を開催いたしましたところ、全国各地から予想を上回る多くの方にご参加いただきました。大変感謝しております。

 大会内容は「あれ」でしたが、ま、私GUNが主催する大会ということで、毛色が他の大会と少々(?)違う点も含め、「ああいうもんだ」と思ってご容赦いただければ幸いです。

 さて、出題ジャンルや出場者に制限をかけない通常のオープン大会に関して、私は「2回開催して初めてスタートラインに立つ。第3回大会がやっと『一歩目』である。」と以前から考えていました。

 ま、クイズ人生は長いもののオープン大会など開いた経験のなかった自分はその考えをずっと腹の内にしまってはいましたが、いざ自分が「讃岐杯」を開催しようと思い描いた時点では当然そのことは明確なビジョンとして感じていました。

 ただ私も一回のサラリーマンゆえ、紙切れ一枚で職務内容、勤務地、そして勤務形態までガラリと変わる身分なので、「讃岐杯」の第1回大会が終わった直後には既に第2回大会を開く気満々ではあったのですが、確たるアナウンスはずっと控えていました。

 しかし、今年度の異動の結果、大会を準備・開催するになんら支障のない職場環境に引き続き置かれることに相成りましたので、ここに発表いたします。

 

 「第2回 讃岐杯」をやるぞ!